• お知らせ
修学支援事業基金
使途特定プロジェクト
九州大学古本募金
九州大学カード
同窓会
タイトル
支援助成事業採択者の声(藤友千咲希)
Image

九州大学基金「学生の国際会議参加等支援」

成果報告書

理学府修士2年(採択時) 藤友千咲希


国際会議等名:Pacific Rim Meeting on Electrochemical and Solid-State Science 2016 ( PRiME 2016 )


  米国ハワイ州で2016年10月2日~7日に開催された「PRiME 2016」に参加し、「Decomposition of non-aqueous electrolytes on high-voltage cathodes of lithium-ion batteries」というタイトルでポスター発表を行いました。発表時間120分の間に30人近くの研究者の方々と議論を交わし、大変貴重な時間となりました。

 私はリチウムイオン電池の電解液の分解反応について、有機化学的な視点から研究を行っておりますが、電気化学や無機化学、計算化学、物理化学等の幅広い分野の研究者の方から意見をいただき、研究の掘り下げ方についても多くの学びを得ることができました。

 よりよい電池を創るためには、様々な要素を複合的に考える必要があることを改めて実感させられ、その上で自身の研究の立ち位置を再確認することができました。また、研究に関する学びの他にも気づかされたことがありました。

 世界の最新の研究に触れ、多くの研究者の方より様々な視点から意見をいただく中で、現在の技術が多くの人の考えにより創り上げられてきたことを実感すると同時に、自身の研究の世界を意識してとらえるようになりました。この度の経験を糧とし、研究活動に一層邁進したいと思っております。    

添付ファイル  :  

作成日  :  2017-06-13

一覧へ
ページのトップへ

ご挨拶

税法上の優遇措置