お知らせ

お知らせ

2017年10月01日

九州大学基金 「教育研究活動における安全管理・安全教育活動支援基金」について


 平成28年9月、屋久島において九州大学総合科目「フィールド科学研究入門“屋久島プログラム”」実施期間中に文学部1年生の原口翔二朗君が亡くなりました。

 本学では、事故の記憶を風化させることなく、教育研究活動における安全の確保、安全教育の充実、事故災害の発生防止、安全意識の向上を図るために、毎年10月1日を「九州大学安全の日」として定めるとともに、学内より寄附を募り、平成29年10月にはモニュメント「安全の誓い」を設置し、「安全の日講演会」を開催しました。

 また、この寄附金を原資として「教育研究活動における安全管理・安全教育活動支援基金」を創設し、「九州大学安全の日」を通してこの事故を後世に伝え、学生及び教職員が一層安全な教育研究活動を推進することを願い、様々な取組を実施することとしています。
 趣旨をご理解いただき、ご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。



 (画像をクリックしますと拡大してご覧いただけます)

●九州大学安全の日について
 http://www.kyushu-u.ac.jp/ja/university/approach/anzennohi


【事業内容】
  ①「九州大学安全の日」に関連した教育研究活動における安全管理・安全教育に関する
   講演会・ファカルティディベロップメント・スタッフディベロップメント等の開催補助
  ②体験型教育研究活動の安全管理に不可欠な備品の整備等

【寄附金額】
  一口:1,000円以上


【寄附の方法】
  ①クレジットカード決済によるご寄附
   こちらのクレジットカード決済専用寄附申込み画面より手続きをお願いします。
   ご寄附にあたっては「寄附目的」の欄で、使途特定寄附「教育研究活動における安全管理
   ・安全教育活動支援基金」を選択してください。


  ②金融機関からのご寄附
   本学所定の振込用紙(払込取扱票)を使用し、ご寄附いただけます。
   振込み手数料はかかりません。
   振込用紙(払込取扱票)をお送りしますので、こちらの払込用紙請求画面(使途特定プロ
   ジェクトの「教育研究活動における安全管理・安全教育活動支援基金」を選択してくださ
   い)又はお電話で、総務部同窓生・基金課(092-802-2150)へご連絡ください。


   そのほか、指定金融機関以外の金融機関やATM、インターネットバンキングの利用など
   金融機関からのご寄附については、こちらをご覧ください


   なお、今回のご寄附は、所得税法上の寄附金控除の対象となります。


(お問合せ先)
 ○基金に関すること
   九州大学総務部総務課
    TEL 092-802-2122
    FAX 092-802-2139
    E-mail syshosa1@○jimu.kyushu-u.ac.jp
        (メールアドレスの中の○を消してください)


 ○寄附手続きに関すること
   九州大学総務部同窓生・基金課基金係
    TEL 092-802-2150
    FAX 092-802-2149
    E-mail k-kikin@○jimu.kyushu-u.ac.jp
        (メールアドレスの中の○を消してください)