支援助成事業

山川賞

    • さらなる高みを目指して

    • 村田 海翔 【平成29年度受賞】

    • 農学部 生物資源環境学科

    •  時が経つのは早いもので、アメリカのイリノイ⼤学での
      交換留学を始めた2017年8⽉から8か⽉近くが経過し、
      ⽇本への帰国を間近に控えるようになりました。
       この重要なときに、九⼤基⾦への寄附者の皆様への謝辞
      を書ける機会をいただき、とても嬉しく思っております。
       私は、農学部で⽣命化学を専攻し、化学や計算機科学を
      軸にして⽣物の⽣命機能を解析する⽅法を学んできました。
       2017年8⽉からはイリノイ⼤学で2学期間の交換留学
      に励んできました。多種多様なバックグラウンドを持つ学
      ⽣や教授陣と盛んに交流に努め、幅広く⽂化や学問領域に
      ついて理解を広げた良い経験となりました。また、⽣物⼯
      学科の教授のご指導の下、研究活動に参加し、遺伝⼦⼯学
      の⼿法とともに数学やプログラミングを⽤いた解析法を学
      ぶことで専門性を深めました。九⼤の卒業研究では効率の
      良い代謝解析法の開発に携わる予定であり、今後は計算機
      科学の⼿法に⻑けた⽣物学者を目指したいと考えています。
       これらの経験ができたのも、⼭川賞の資金的な援助と、
      賞を得たことによる精神的な⽀えがあってこそのものです。九⼤基⾦の寄附者の皆様への感謝を⽰すとともに、今後とも初代⼭川総⻑の意思を受け継ぎ、引き続き世界で活躍のできる研究者を目指したいと思います。

      【写真:上】サンクスギビングにて友人達と一緒に(左から4番目が村田さん)
      【写真:下】交換留学先のイリノイ大学生物⼯学科研究所