支援助成事業

修学支援奨学金

    • 奨学金の使途及び学修成果等について(H30受給-経済学部2年)

    • <学生氏名非公表>

    • 経済学部

    •  このたびは修学支援奨学金を給付して下さり、ありがとうございます。そのおかげで、とても有意義な前期の生活を送ることができたと感じています。
       私は今年度2年生になりました。1年生の頃と違い専門科目が時間割のほとんどを占めており、より深い学習が求められることが多くなりました。そうなるとどうしても学習時間が多くならざるをえません。また私はアルバイトもしているので、放課後はそちらの方に時間を取られることもありました。ですが、この奨学金を受給できたことにより、アルバイトのシフトを増やすことなく勉学に集中することができました。
       前期の科目の成績も少しずつ出始めています。今のところ1科目も単位を落としてはいません。GPAに関しても、今年度前期は3.67となっているので、ある程度良い成績をとれているのではないかと思います。後期もこの調子で頑張りたいと思います。
       次に給付していただいた奨学金の使途について記述したいと思います。
       私は今年の4月から公務員講座を受講しています。2年生コースなので先輩方より科目数は少ないですが、週に1回頑張っています。この講座の費用に充てさせていただきました。またこの半年間は箱崎に通学していたので、通学定期代にも使わせていただきました。
       現在の生活状況は今までとあまり変わりません。両親からの仕送りとアルバイトの給料で生活費を賄っています。そうであるので、この奨学金はとてもありがたい支えとなりました。後期からも、勉学・私生活ともに充実した毎日を送りたいと思います。