News

ニュース

お知らせ

九州⼤学基⾦「薬学教育研究⽀援基⾦」の創設とご⽀援のお願い

NEW
2024.05.15
九州⼤学基⾦「薬学教育研究⽀援基⾦」の創設とご⽀援のお願い


研究院⻑からのメッセージ
  このたび、⼤学院薬学研究院・⼤学院薬学府・薬学部の教育研究活動の⽀援・発展のために「薬学教育研究⽀援基⾦」を創設いたしました。
薬学研究院は医薬品に関わる⽣命科学研究をリードする部局として、新しい薬創り(創薬)を志す研究者と医薬品の有効かつ安全な使い⽅(育薬)を構築できる薬剤師を育成する責務があります。
皆様からの寄附は、学部・⼤学院における学⽣の教育・研究インフラの整備、研究活動の⽀援、経済的援助等に使われます。また、未来の創薬研究者や⾼度医療を⽀える薬剤師の養成⽀援、教員の研究時間の確保等のための施策にも活⽤させていただきます。
皆様からの⽀援に応えるため、教職員・学⽣共に不断の努⼒を続けていく所存です。皆様のご理解とご⽀援を⼼よりお願い申し上げます。


                                                              

                                                                 

⼤学院薬学研究院⻑
⼤学院薬学府⻑
薬学部⻑
⼩柳 悟


設置目的
⼤学院薬学部・薬学府・薬学研究院の教育研究活動を⽀援、発展のために本基⾦を設⽴します。
・最先端の創薬研究に対応できる⾼い能⼒を持ち、国際的に活躍できる⼈材を育成する。
・薬剤師としての基礎知識、技能や⾼い倫理観、医療従事者としての教養を持ち、さらに研究者マインドも併せ持った⼈材を育成すると共に、医療現場で指導者となり得る薬剤師の養成を積極的に推進する。
・最先端で特⾊のある研究を推進し、国際的に創薬研究の中⼼で活躍できる研究者、指導者、教育者を育成する。


主な使途
⼤学院薬学研究院・⼤学院薬学府・薬学部全体の教育研究向上に資する、以下のような活動
(1)学⽣の海外留学、研究活動、経済的⽀援等
  奨学⾦や研究奨励費の⽀給、海外渡航費助成等
(2)若⼿研究者の研究奨励
  若⼿研究者の研究奨励・在外研究⽀援
(3)教育・研究インフラの整備
  研究教育環境の整備、教育・研究に必要な事業等への活⽤
(4)教員の研究時間確保のための施策

 

 

 


私たちの教育研究活動についての詳細は、⼤学院薬学研究院・⼤学院薬学府・薬学部Webサイトをご覧ください。


寄附の方法:
①クレジットカード決済によるご寄附
こちらの
クレジットカード決済専用寄附申込みページより手続きをお願いいたします。
ご寄附にあたっては「寄附目的」で
学部・研究院等へのご支援の「薬学教育研究⽀援基⾦」を選択してください。

②指定金融機関からのご寄附指定金融機関はこちら
本学所定の振込用紙(払込取扱票)を使用し、ご寄附いただけます。振込手数料はかかりません。振込用紙(払込取扱票)をお送りしますので、こちらの
払込用紙請求ページよりご連絡ください。ご寄附にあたっては「寄附目的」の欄で「使途特定寄附」を選択し、「
薬学教育研究⽀援基⾦」とご記入ください。
※2022年1月から、ゆうちょ銀行での現金振込の場合は、現金利用負担額が別途必要となります。


③指定金融機関以外の金融機関、ATM、インターネットバンキングからのご寄附
「九州大学基金寄附申込書(Excel様式)(PDF様式)」を総務部同窓生・基金課へ送付いただいた後、本学の指定金融機関の口座へお振り込みをお願いいたします。恐れ入りますが振込手数料はご負担ください。
ご寄附にあたっては、寄附申込書の「寄附の種類」の欄で、「その他」を選択し、「
薬学教育研究⽀援基⾦」とご記入ください。
なお、寄附申込書のご提出がない場合は、寄附者の確認が困難になり、領収書をお届けできないことがございます。



---------------------------------------
【寄附金の納付に関するお問合せ先】
九州大学総務部同窓生・基金課基金係
TEL 092-802-2150
FAX 092-802-2149
E-mail k-kikin@○jimu.kyushu-u.ac.jp(メールアドレスの中の○を消してください)


【本事業に関するお問合せ先】

九州⼤学医系学部等事務部総務課
TEL:092-642-6240
FAX:092-642-6246
E-mail  ijskikak@○jimu.kyushu-u.ac.jp(メールアドレスの中の○を消してください)