お知らせ

お知らせ

2021年06月11日

令和3年度開学記念式典 山川賞受賞者の発表について

本学は、5月11日を「本学記念日」とし、例年、開学記念行事を開催しています。
創立110周年を迎える本年も、5月11日(火)に伊都キャンパスの椎木講堂で開学記念式典が挙行されました。

この式典において、九州大学基金による代表的な支援助成事業である「山川賞」受賞者を代表して、農学部 生物資源環境学科3年 張替創太(ハリガイソウタ)さんと共創学部 共創学科4年 清原透子(キヨハラトウコ)さんのお二人に発表いただきました。

山川賞受賞の前後での心境の変化や、現在の活動、将来の目標などが約7分という短い時間に凝縮されており、来賓の皆様にも好評をいただいていました。
お二人の今後のさらなるご活躍が期待されます。

当日の動画を以下に掲載していますので、是非ご覧ください。


発表者:九州大学 農学部 生物資源環境学科 3年 張替創太(ハリガイソウタ)さん
題目:『食料生産を通して人類の恒久的な繁栄に貢献できる人物になるために』



発表者:共創学部 共創学科 4年 清原透子(キヨハラトウコ)さん
題目:『変わらないことと変わっていくこと』