お知らせ

お知らせ

2022年05月09日

「ウクライナ学生・研究者支援基金」へのご支援のお願い

 2022 年 2 月 24 日に開始されたロシア軍によるウクライナ侵攻は、武力による現状変更を試みる暴挙であり、国際法上も人道的観点からも許容できるものではありません。この事態を深く憂慮しており、即時の停戦を強く求め、平和的解決が図られることを切に望みます。

 これらの状況を踏まえ、九州大学は、何らかの支援が出来ないか検討し、ロシ ア軍によるウクライナ侵攻により、学びや研究を継続することが困難となっているウクライナの大学・機関等に在籍している学生や研究者等を受け入れ、学びや研究を続けるための環境の提供及び経済支援を行うことを発表しました。

 今後、九州大学のホームページ等で希望者に情報が届くように周知するとともに、国際部内に設置している「アドミッションサポートデスク」が窓口となり、 教員と受入れ学生等のマッチングサポートを行ない、教育・研究の継続が難しくなったウクライナの学生や研究者を受入れ、支援を行ってまいります。

 つきましては、これらの取組みに迅速かつ確実に対応するため、九州大学基金内に新たに「ウクライナ学生・研究者支援基金」を設け、学内教職員や同窓生、 また、日頃より九州大学とご縁をいただいている皆様に広くご支援をお願いすることといたしました。一人でも多くの困難に直面しているウクライナの学生や研究者を支援するために是非ご賛同いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。 皆様からの温かいご支援を形にしてまいりますので、ご理解とご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

                                    令和4年5月9日
                              九州大学総長 石 橋 達 朗
 
 

現在の寄附申込額


9,091,850円
※2022年11月11日現在


◆募集目的
 本基金は、ロシア軍によるウクライナ侵攻により、学びや研究を継続することが困難となっているウクライナの大学・機関等に在籍している学生や研究者を受け入れ、学びや研究を続けるための経済的支援を行うことを目的とします。
 ※支援の具体的内容については、大学にご一任いただきますようお願いします。

 九州大学によるウクライナの学生・研究者への支援プログラムはこちら

◆基金の使途
 ・渡航費等の支援
 ・経済支援
 ・その他(日本語習得に関する受講費等)
  ※万が一、本基金に残額が生じた場合は、経済的支援を必要としている留学生支援のために
   活用させていただきます。

◆募集金額
 個人等:一口1,000円以上  法人:一口10 万円以上

◆募集期間
 
令和4年5月9日~令和5年3月31日(予定)

◆寄附の方法
クレジットカード決済によるご寄附
 こちらのクレジットカード決済専用寄附申込みページより手続きをお願いいたします。
 ご寄附にあたっては「寄附目的」で使途特定寄附の「ウクライナ学生・研究者支援基金」を選択してください。

②指定金融機関からのご寄附指定金融機関はこちら
 本学所定の振込用紙(払込取扱票)を使用し、ご寄附いただけます。振込手数料はかかりません。振込用紙(払込取扱票)をお送りしますので、こちらの払込用紙請求ページよりご連絡ください。ご寄附にあたっては「寄附目的」の欄で「その他」を選択し、「ウクライナ学生・研究者支援基金」とご記入ください。
※2022年1月から、ゆうちょ銀行での現金振込の場合は、現金利用負担額が別途必要となります。

③指定金融機関以外の金融機関、ATM、インターネットバンキングからのご寄附
 「九州大学基金寄附申込書(Excel様式)(PDF様式)」を総務部同窓生・基金課へ送付いただいた後、本学の指定金融機関の口座へお振り込みをお願いいたします。恐れ入りますが振込手数料はご負担ください。
 ご寄附にあたっては、寄附申込書の「寄附目的」の欄で、使途特定寄附を選択し、「ウクライナ学生・研究者支援基金」とご記入ください。
 なお、寄附申込書のご提出がない場合は、寄附者の確認が困難になり、領収書をお届けできないことがございます。

◆税制上の優遇措置(税制上の優遇措置について詳細はこちら
 国立大学法人九州大学への寄附金は、所得税法上の寄附金控除の対象となる特定寄附金として、財務大臣から指定されています。控除を受けるためには、本学が発行する「寄附金領収書」を添えて、所轄税務署に確定申告を行う必要があります。

◆ご寄附いただいた方への謝意表明(謝意について詳細はこちら
寄附者芳名掲載
 本サイト及び広報誌にご寄附いただいた方々のお名前・団体名を掲載いたします(匿名希望者を除きます)。

寄附者銘板掲載(一定額以上のご寄附、または基金への寄附の累計金額が該当する場合に限ります)
 高額なご寄附に対し、寄附者様の意向を踏まえ名称付与を行い、本学伊都キャンパス椎木講堂に設置いたしました「九州大学基金寄附者銘板」にご芳名等を記して末永く顕彰させていただきます(匿名希望者を除きます)。

建物等への名称付与(一定額以上のご寄附)
 高額なご寄附に対し、寄附者様の意向を踏まえ、九州大学既存の建物等に氏名等を冠して末永く顕彰させていただきます。

九大会員証の発行(一定額以上のご寄附)
 クレジットカードによる継続的な寄附〔年額2,000円以上〕、もしくは一定額以上〔一回1万円以上〕のご寄附に対して顕彰する「九大会員制度」を設けています。
 ご支援いただいた寄附者様には、九大会員として顕彰し、有効期限5年間の九大会員証を発行いたします。九大会員には、学内外でご利用できる九大会員向け特典をご用意しています。