お知らせ

お知らせ

2022年02月20日

芸術工学部の学生がラッピングデザインした寄付型自販機が設置されました!

 九州大学基金では、安定的な寄附金受入れ方策の一つとして、昨年7月から、企業様のご協力により「九州大学基金寄付型自動販売機」の設置を開始しています。(前回の記事はコチラ

 これまでに16台が設置済みですが、このうち、昨年12月と今年1月に設置された4台は、芸術工学部の学生2名がラッピングをデザインしました。

 九州大学を応援いただける多くの皆様にご利用いただければ幸いです。


ラッピングデザイン1
デザインした学生から一言
「九大カラーとピクトグラムを用いて、九州大学らしさを表現しつつも、分かりやすく親しみやすいようなデザインにしました。寄附がどのようなことに役立てられるのかもイメージしやすいと思います。是非ご利用ください。」


ラッピングデザイン2
デザインした学生から一言
「伊都キャンパスの写真を取り入れながら、九大カラーをメインとした配色の幾何学模様にすることで、上品で年齢性別問わず親しみやすいデザインを目指しました。ぜひ寄付型自販機をご利用ください。」


【寄付型自動販売機とは?】

企業等がCSR活動(企業の社会貢献活動)の一環として自販機を設置し、売り上げの一部を大学へ寄附するものです。

【設置場所は本ページ下部に添付しています】
お近くにお寄りの際は、是非、ご利用ください。
なお、(※)を記載している設置場所については、一般の方の利用はできませんのでご注意ください。